アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
彫刻家の夜話し
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
37-17
久し振りのブログです。前のが7月22日記載だったから、5ヶ月振りになる。7月31日で満9年を数えるリブログである。時間は経過しても何の重みにもならない軽さではある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 03:05
37-16
今夜、Gyao! で「オーケストラ!」を観ました。何年振りそして何回目?チャイコフスキーに魅せられ取り付かれた指揮者とバイオリスト母子の話し、と言ってしまえば実も蓋もないが、何度観ても涙が溢れる。何処かに涙腺を刺激するツボがあり、嵌り込んでしまう。 オーケストラの団員一人一人は卓越した演奏技術を保持しているが、テンデンバラバラなのを30年間の思いを込めたタクトが纏めてしまう。コンダクトマスターってのは、私たちの世界で言うと差し詰め、学芸員や画商さんってところかな?近頃腕の冴えた指揮者が居なくな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/22 01:48
37-15
 明日はもう6月1日。前の書き込みから2ヶ月強が経過して・・・・迷うことばかりが浮き彫りになって・・・ 先程、「平成28年経済センサス-活動報告」っていう調査に回答を済ませました。政府統計なんだそうです。主催者は総務省・経済産業省・都道府県・市区町村となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/31 17:55
37-14
一ヶ月振りのブログ。 たった二週間、毎日画廊に勤務してみて、結果何ともひ弱な体力・気力を思い知らされる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/21 01:56
37-13
疲れが取れてないという自覚は無い。ただ、矢鱈と眠い。何かを(例えばfacebookを読んでいる途中とか)している最中、コトンと眠りに入っている。じつに無意識に唐突に。瞬間眠って瞬間に目覚める。長距離運転中に訪れる睡魔と同じく、瞬間に気を失っているのに似ている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/18 23:09
37-12
一昨日、2月14日。「市川悦也木彫展」阪急石橋の(画廊ぶらんしゅ)の個展が終了しました。 搬入・搬出作業は、自ら名乗り出てくれた嘗ての教え子、中村享史さん・高田治さん・櫛下町祥吾さんが働いてくださった。搬入時もそうだったが、搬出時は2週間の蓄積疲労からホボ呆け気味。作業の邪魔する爺でしかなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/16 12:55
37-11
個展準備の要点をすっかり忘れてます。 昨夜アトリエから戻って、DM送付のアドレスが整理されてない事を思い出す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/10 23:31
37-10
Bonne annee.bome sante1 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/07 01:58
37-9
昨日・今日、アトリエから離れること無く、徘徊も無し。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/04 00:08
37-8
第79回新制作展・彫刻部の全日程は、一昨日の京都巡回展で終了しました。 多数の方にご多忙中に拘わらずお出掛けいただき、ありがとうございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/01 00:58
37-7
6話を書いたのが、3月30日。7ヶ月振り、8月には、8年経過と知らせが入ってちょっと焦ったけど、毎日の様に更新しているfacebookでフラストレーションの解消になっていて、一向にブログ更新に意思が働かなかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/23 01:26
37-6
5話から3ヶ月が経過している。 何をどんな切り口から入れば?と、迷っているうちに時は流れて。そのうちに寿命の方が尽きてしまうがなってことにもなってしまう。 若い友人中村君に続きをせがまれて、神輿を上げたのかも知れない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/30 00:48
37-5
また3週間を空けてしまいました。どの方向に話を進めてよいのか、迷い始めたら手が付けられなくなっていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/03 00:06
37-4
1ヶ月以上の間が空いて続けます。 年末の事で、年賀欠礼の葉書が届きました。 建築写真家の鈴木悠さんの訃報でした。40年前に知り合いました。大学で同期だった建築家益子さんの専属写真家として、建築雑種等を賑やかしていた名カメラマンのひとりでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/13 22:59
37-3
今年の新制作展彫刻部では、QRコードを試用して受賞者のコメントを読み取れるようにしました。若い委員諸君のアイデアが活かされた試みです。 作品カードに貼られたQRコードをモバイルで撮影すると、作者の言葉が表示されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/05 18:05
37-2
ダンテスカ・ブロンゼット・ビェンナーレは、展覧会主催者が、応募規約に課題を設定した上に詳細に指定するという中世的な匂いの濃い彫刻展でした。 もともと、故郷フィレンツェを逐われたダンテが、神曲(地獄編・煉獄編・天国編)を完成して終焉を迎えた土地であるラベンナ市ですから、この町で新しい事を始めるには、ダンテ神曲を切り札に使うのが、手っ取り早い手段ですが、私が参加した第九回ビェンナーレでは、すっかり古都の行事として定着して(ビェンナーレですから、2年に1度、初回から数えて18年を経過しています)、授... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/30 22:11
37-1
1ヶ月振りの更新です。 休んでいたのですが、深い意味などは無くて、Facebookの方は略毎日更新していました。パソコンを失ったままアンドロイドで色々賄うのが面倒で、別ても写真掲載の容易に出来ることで、Facebookが便利なのです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/28 22:38
36-21
9月3日には作品を愛車サンバーディアスに積み込んで走り出さなきゃならない ! あと10日。 その間に、台座を誂え、樹脂塗装にエトセトラ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/23 02:10
36-20
磨ぎ初めました。すべすべに磨いで、果たして鑿で刻んだまま同様の触覚感が保てるかどうか?鑿の刻みあとが微妙な弾力感を与えているのだが、視覚的には、それが乳房に非ず瘤にしか見えない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/19 23:01
36-19
夕刻、ご近所の媼が訪ねてくださる。何時ものことだが、決してドアフォンを呼ばないで、ドアを控え目にノック。 聴き漏らすから、ベルを押すように言っても、頑固にそっとノックは変わらない。作業の段取りがあるだろうから、ベルを鳴らすのは悪いからって言います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/18 20:06

続きを見る

トップへ

月別リンク

彫刻家の夜話し/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる